おみつさんは昨年の1月最後の週末に、
うちの子になったので、
うちに来てほぼ1年。記念日です。

初めて、籠城していたソファ下からソファの上にでてきた写真。
ここまで、2週間ぐらいかかったか・・

IMG_36331


近所をぶらぶら散歩しててみつけた、ちーさい保護猫カフェにぶらっと入ってから、
保護猫を家に迎える決心するまで、半年弱かかりました。

IMG_27431

飲み物なしですが、1000円で好きなだけいていい場所で、
大人猫が多かったけど、そこそこちーさいのもいて・・

IMG_20151025_1307291

馴染みになった猫が貰われていなくなると寂しかったです。

で、あっちこっち近場の猫カフェにも行ってみるわけで、
何度かいくうちに、
こんな猫まみれ状態になってみたり(笑)

IMG_20151128_144040

あっちこっちにお気に入りの子ができるわけで・・

IMG_20151107_1407061

結局どの子も、もらわれて行ってしまうわけで。

ネットの保護猫譲渡サイトをみると、譲渡には条件があって、
留守にする時間が少ない、小さい子どもがいない、単身者じゃない、
収入がある、年齢が高い場合はもしものとき猫の面倒みる人がいる、
ある程度の広さがある家で、脱走しないように対策すること、

などという条件がたいていついてるわけで・・
フルタイムで働いて狭い家に住んでる一人暮らしのオバサン、といったら、
まず、すんなりもらえなさそう(笑)

こういう広いあったかい場所で、
IMG_20151107_140301

お客さんにあそんでもらったり仲間と一緒に快適に過ごせるほうが、
うちなんかに来るより猫のためにもいいんじゃないか、
たまーにこっちから出向いて、猫と遊ぶのが自分にはいっちゃんいいのかな~

IMG_20150920_1357141

なんて考えてたんですが。
こちらの譲渡施設に行って考え変わるわけですよ。

おおきな猫部屋が3つあって、
カフェとはちがって、とにかく猫の数多いですから、ニオイもかなりあります。

昼間はいいの。
それぞれ壁ぎわにケージが並んでて、
中に入ってる子もいるけどどの部屋も3~4匹外に出ていて、

IMG_20151122_1333022

お客さんにじゃらしてもらったり、好きな場所で遊んでたり寝てたりするんですよ。

IMG_20151122_1354342

猫のほうも楽しそうなんですよ。
IMG_20151122_1347111

ところが。

会社が新宿に移転して、帰りに寄れる距離になったので、
ちょっと早目に仕事が終わったときに行ってみたら・・
HPで紹介されてた夜のオープンスペースとはかなり様子が違ってました。
たぶん、お客がいなくて、
早じまい始めてた日だったんだろうな。

猫、ほぼ全部ケージに入ってました。

IMG_20160108_1915541

外が暗くて、蛍光灯の光の下でこういう狭いケージに入れられてると、
お外で危険と隣り合わせで生きるよりはましだろうけど、
これまで見てた昼間の猫カフェとはちがって、
猫が快適に過ごしたり楽しく仲間や人とあそんでる、ではなく、
外の危ない状況で暮らしてたり、飼い主が手放さざるを得なくなってしまったこの子を、
家族にしてくれる人を探す場所。
という本来の目的がはっきり見えたわけで。

IMG_20160108_1905281

この施設に限らず、
快適そうな猫カフェの猫たちも、夜は一匹ずつケージにいれられるとは聞いてましたが、
・・こういうことか。

IMG_20160108_1916451

うちなら、夜だって昼間だってどこでも好きなとこでぐーたら寝ていいよ。
一匹、引き取ろう。

と、決心して保護猫譲渡会に何度か行き、
アパート建て替えのため、えさやりさんが引っ越すことになり、
もうすぐ世話ができなくなってしまうんで保護しておうち探すことにしました、という事情で、
譲渡会に出てきたおみつさんと出会ったのでした。
おみつさんは当時8ヶ月ぐらい。
2ヶ月ほど預かり生活だったんですが、
ほぼずーっと預かりさん宅のコタツにもぐって生活してたとか(笑)
初回で、それも出して数時間で決まったんで、
保護した方のほうが驚いてたようです。
あっしのほうも決していい条件ではないんで、即決まって驚きました(笑)

ということで、
うちにやってきたおみつさんは、
ひとりでお留守番の時間が長いけど、それなり快適に暮らしてるようです。
夜も昼も、たいていここでぐーたらと寝てます。
あっしのベッドの足元で、
布団の上の羽毛布団の上のマイクロファイバー毛布の上のフリースの上の、
ブランケットの上です。
よーするに、人がいようといまいと、
フカフカで寝られるのは確かです(笑)

IMG_57211

いまだに、膝に乗りません。
布団の上が居場所なくせに中には入ってこないし。
もみもみふみふみもしません。
でも、見当たらないときに「にゃー」と呼ぶと、
たいてい、「にゃー」と答えてくれます(笑)
朝は、先に猫にエサやっても、
あっしが食べ始めるまで待ってます。
夜はパウチか缶のウェットえさをちょっと出すので、待ちきれず先に食べちゃいますが。
よーするに、あっしのことは、
甘えられる親ではなく、、
上位の仲間猫、だと思ってるようです(笑)
まあ、お互いに今の距離感で快適だから、これでいーんじゃない?
・・でも、冬場限定でいいからさー。
布団にはいってきて、湯たんぽ替わりになってくれよ~(爆)

今日のたなくじは・・
IMG_72291

ホント、1月は短い!もう終盤だよ~。